使い方・お手入れ方法

ネムリエ敷布団プラスαで夏の眠りをもっと涼しく

2022/03/22

背中の湿気コントロールが良い睡眠へとつながる

夏場の睡眠時には、発汗量が多くなり背中がベタつきます。すると体が不快感を感じ、眠りが妨げられます。良い睡眠を取るのに大事なのは、背中のベタつきを抑えること。寝苦しさによる不必要な寝返りがなくなり、翌朝の目覚めもすっきりと良くなります。

お部屋全体を快適な温度に保つエアコンは、就寝中の熱中症予防の観点からも使いたいものです。けれど、一晩中つけると電気代が気になったり、エアコン自体が苦手という方もいらっしゃると思います。
そこで通気性抜群のネムリエにプラスαで、ベタつきを抑え背中をさらっと快適に保つ方法をご紹介します。

すのこを敷いて空気の循環

通気性アップ

通気性抜群のネムリエですが、すのこを使っていただくと空気の循環が良くなりさらに通気性が高まります。
フローリングや畳の上にすのこを置き、その上にネムリエを敷いてください。ベッドでネムリエをお使いの場合は、すのこタイプのベッドがおすすめです。

シーツを使って背中をさらさらに

吸湿発散性アップ

汗を素早く吸って空気中へ逃がしてくれる吸湿発散性に優れた素材のシーツをかけることで、背中がいつでもさらさらな状態になり衣服やシーツがまとわりつきません。
天然繊維の中でも、特に麻は吸湿発散性に優れておりおすすめです。熱伝導率も大きいため、夏場の高い体温を下げてくれる効果もあります。