使い方・お手入れ方法

ネムリエ敷布団が冬場にも暖かい理由

2022/03/22

空気層が寒さから守ってくれる

冬場の掛布団で多く使われている軽くて暖かい羽毛布団。暖かさの秘密は“ふわふわ”、つまり羽毛にあります。

空気層
羽毛の中にはたくさんの隙間があります。この隙間が、空気の断熱層となって外気の冷たい空気を遮断する役割を果たしています。ダウンジャケットや二重窓、これらも空気層による断熱効果を活用した商品です。
つまり、空気層が保温効果を生む=空気層が多いブレスエアー®も暖かいということになります。

96%が空気層で出来ているブレスエアー®。“夏に涼しい”というイメージが強いと思いますが、空気層を利用することで冬場でも暖かく快適にお使いいただけるということです。

暖まった空気を守る

空気層を活用した断熱効果を得るには条件があります。それは、空気層で暖まった空気を逃がさないこと、そして、下面からの冷気がブレスエアー®の空気層へ伝わらないようにすることが必要です。

パッドやシーツと断熱材の利用

①パッドの使用 → ブレスエアー®の密閉性を高める
体温で温められた暖かい空気を逃がさないよう、パッドやシーツを使いネムリエ敷布団を包み込みましょう。

②断熱材を敷く → 下面からの冷気をシャットダウン
今まで使っていた敷布団やマットレス、アルミ(保温)シートなどを断熱用素材としてお使いください。ネムリエ敷布団と下面の間に敷き、下面から伝わる冷気を抑えましょう。


パッドでおすすめの素材はウールです。繊維に縮れがたくさんあり空気をたくさん含むので、温まった熱を逃がしません。
また、発汗による湿気を吸収しすぐに発散するので、お布団の中が蒸れずに快適を保てます。

ウールわたをたっぷり使った
当店のプレミアムウールトッパーはこちら
プレミアムウールトッパー

また、当店では断熱材となる専用の断冷防水シートもご用意しております。ネムリエ敷寝具のサイズに合わせて作っているので側カバーの内側へ入れることができ、 ズレることなくお使いいただけます。
→断冷防水シートへ