使い方・お手入れ方法

寝苦しい夏をひんやり快適に!熱がこもらないネムリエまくらの使い方

2022/08/10

夏の睡眠のクールダウン

暑くて寝苦しい夏の夜。なかなか寝つけなかったり、途中で目が覚めてしまったりと、夏は良質な眠りを維持することが難しい季節です。
そんな夜の対策として簡単ですぐに効果を実感できるのが、「頭」を冷やすこと。
脳の休息のため、そして良質な眠りのため、 “頭寒足熱”をいかに整えるかが、枕の大切な役割です。
そこで、お家にあるものだけで簡単にできる、頭に熱がこもらないひんやりまくらをご紹介します。

お家にあるものでできる、
ひんやりまくらの作り方

用意するもの

  • ネムリエまくら
  • お好みの数の保冷剤
  • 保冷剤と同じ数のハンカチ(ミニタオルやバンダナなどでも代用できます)


次へ

Step1:保冷剤をハンカチで包みます。
枕の高さに影響が出にくいため、
ハンカチやバンダナなど薄めの布で包むのがおすすめです。

次へ

Step2:ネムリエまくらの上下の中芯の間に、先ほど包んだ保冷剤を入れます。
用意した保冷剤を等間隔で置いてください。

次へ

Step3:チャックを閉めて、完成です。
いつも通りご使用ください。
保冷材のおかげで枕の中の温度が下がるため、通常のネムリエまくらよりもさらに熱がこもりにくくなります。
※効果が足りないと感じた場合は、ハンカチに包んだ保冷剤を増やしてください。

夏の暑さを乗り切るまくらをぜひお試しください!